今月の一冊

「生体の歪みを正す」

「読書大好き!」 な大成先生。実は読書ソムリエの資格も持っており、色んな本を人におススメするのを趣味としているのです。その先生のおススメする一冊をご紹介するコーナー。 今月は橋本敬三著書の 「生体の歪みを正す」です。先生のルーツにもなった本で、身体を心地よい方向に動かすことで人体が自然に良くなるという新しい形の治療法の本。ただし難しい専門書ではなく、生物が生きていく上での自然な流れや、無理を強要しない生き方論など、一般の方が読んでも眼から鱗な内容。ぜひ読んで幸せな知識を増やしてみてはいかがかと。

( オオナル-ツ )

タイトルどおり大成志朗先生のルーツとなったもの、感動・共鳴・影響を受けたものをご紹介。

「  ルーツといえばこの10冊。影響を受けた本ばかりです。  」

修行時代に勉強した本から、最近読んだ経済書まで。幅広い本からの知識によって今があります。

ここに紹介する本からは単なる治療のことだけではなく、人としてどう生きるかを学ばせていただきました。まさにルーツとなった10冊です。それぞれの内容もおいおい書いていく予定です。ご興味のあるかたには御貸出しも致しますので、お申し出ください。

Wate